朗読劇「青空」公式サイト

New Posts

Home

Introduction

Introduction
作品紹介


あの時代、戦争という悲惨な時間があったことを…そして今も。

終戦記念日の八月になると毎年のように耳にするのは「戦争体験者が減ってきています」というニュースコメントです。この言葉の意味が気になりだしたのはこの十数年ぐらいでした。誰かがあの悲惨な時代を伝えなければならないのなら自分もそのひとりになろう…そう考えはじめました。戦後生まれのぼくに当時のリアルは伝えることは出来ないが、それでも、そのひとりになりたいと。


今も世界では戦争が起こっている。
武器を持たない民間人や動物たちが泣き叫んでいることを伝えたい。
一人でも多くの人に戦争はくだらない時間だということを伝えたく、ぼくは舞台や絵本を武器に叫ぶことにしました。


樫田正剛

Story

Story
物 語


大和少年の遊び相手は柴犬の麦と野良猫の小太郎。

1937年昭和十二年、支那事変。昭和十四年ノモンハン事件。
翌年日独伊三国同盟。昭和十六年、真珠湾攻撃と共に太平洋戦争に参戦。

この頃の日本は戦争が日常で戦争をやれば景気が上向くと誰もが浮かれていた時代だった。
アメリカの猛反撃がはじまるとアジアの小さな島国・日本は瞬く間に劣勢に立たされたが、
国民は日本に神風が吹くと信じていた。

政府は鉄砲の弾を作るために国民から鍋やヤカン、鉄などを徴収する「金属類回収命令」を発動し、
寒い地域で働いてる兵隊の毛皮を作るために「犬と猫を差し出せ」と命令した。

お国の命令は「絶対」であり、逆らうことは許されない時代。
軍国少年として成⾧した大和にとって、その命令は苦渋の選択となった。

そして大和少年が下した結論は国の命令に逆らってでも犬と猫の命を助けることだった。
これは、少年大和と麦と小太郎の青春物語です。


Cast & Creative

Cast & Creative
キャスト・スタッフ


キャスト


各回の出演キャストは語り部・大和・麦・小太郎の順で記載しております。


photo00

11月1日(火)18:30

益岡徹/横山由依/高橋ひとみ/平野良

photo00

11月2日(水)14:00

モロ師岡/立花裕大/湖月わたる/前川泰之



photo00

11月3日(木・祝)13:00

石黒賢/校條拳太朗/凰稀かなめ/石倉三郎

photo00

11月3日(木・祝)17:00

石黒賢/校條拳太朗/凰稀かなめ/石倉三郎



photo00

11月4日(金)14:00

柳瀬大輔/健人/中村米吉/良知真次

photo00

11月5日(土)13:00

松田悟志/丘みどり/舘形比呂一(THE CONVOY)/松島勇之介



photo00

11月5日(土)17:00

松田悟志/丘みどり/舘形比呂一(THE CONVOY)/松島勇之介

photo00

11月6日(日)13:00

水谷あつし/加藤大悟/佐藤日向/蒼木陣



photo00

11月8日(火)14:00

益岡徹/横山由依/高橋ひとみ/平野良

photo00

11月9日(水)14:00

モロ師岡/立花裕大/湖月わたる/前川泰之



photo00

11月10日(木)14:00

村田雄浩/太田将熙/大塚寧々/東貴博

photo00

11月11日(金)14:00

安田顕/瀬戸利樹/小池栄子/梶原善



photo00

11月11日(金)18:30

安田顕/瀬戸利樹/小池栄子/梶原善

photo00

11月12日(土)13:00

渡辺いっけい/小宮有紗/飯島直子/平田広明



photo00

11月12日(土)17:00

村田雄浩/太田将熙/大塚寧々/東貴博

photo00

11月13日(日)13:00

渡辺いっけい/小宮有紗/飯島直子/平田広明

スタッフ


作・演出
樫田正剛(方南ぐみ)


放送作家を経て1990年「世には奇妙な物語パパは犯罪者」で脚本家デビュー。1992年劇団方南ぐみ旗揚げ。旗揚げ公演から2006年の解散、以降、現在の方南ぐみ企画公演作品の作・演出を全て手掛ける。松本清張没後20年特別企画ドラマ「市⾧死す」。SPドラマ「ちびまる子ちゃん」。SPドラマ「磁石男」。2012年ATP最優秀ドラマ大賞「王様の家」。映画「お前はまだグンマを知らない」「劇場版ドルメンX」他。EXILE「道」。三代目J Soul Brothers「風の中、歩き出す」などの作詞家でもある。漫画家、小説家でもある。




音響 井上直裕(atSound) 音響オペレート 鬼頭真弓

照明 石塚美和子

映像制作 松永洋一(R.I.SEnterprise)/渡部宏明(プロフィット)

プロジェクター NEGA

へアメイク 荻野明美

舞台監督 清水スミカ 演出部 上田美菜

宣伝美術 沼口公憲

絵本 江戸家猫ハッピー

キャスティング 佐々木彩乃(World Code)/井口淳(オレガ)

制作 井口淳(オレガ)/溝呂木有佳

Ticket Information

Ticket Information
公演概要


日 程
2022年11月1日(火)~13日(日)
11月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
13:00
14:00
17:00
18:30
:アフタートーク実施


会 場
博品館劇場


チケット
◉一般チケット ¥7,000
◉U-18チケット ¥4,500
◉アフタートーク【11/6(日)のみ】付きチケット ¥7,500

※U-18チケットの方は入口で身分証明書のご提示をお願い致します。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。


先行販売
9月9日(金)18:00~9月20日(火)23:59

◉チケットぴあ
 https://w.pia.jp/t/reading-aozora/


一般発売
9月23日(金・祝)10:00~

◉チケットぴあ(Pコード:514-200)
 https://w.pia.jp/t/reading-aozora/
 チケットぴあ店頭/セブンイレブン店頭

◉イープラス
 https://eplus.jp/reading-aozora/
 ファミリーマート店内(Famiポート)

◉ローソンチケット(Lコード:35485)
 https://l-tike.com/aozora2022/
 ローソン店頭/ミニストップ店頭(店内Loppi)

◉チケットサンライズ
 https://sunrisetokyo.com/ticket/
 0570-077-020(平日10:00~18:00)


制 作
オレガ


制作協力
World Code


主 催
サンライズプロモーション東京


協 賛
わんわんトラベル

わんわんトラベルは、わんちゃんと一緒に過ごす旅のひとときを提供するバスツアーです。
▼詳細はこちら
https://b-i-g.tokyo/wanwantravel/


お問合せ
サンライズプロモーション東京
0570-00-3337(平日12:00~15:00)


News

ページトップへ